信州駒ケ根のクラフト市・くらふてぃあ杜の市

FAQ

 FAQ

Q. 出店する際の菅の台会場と駒が池会場の違いはなんですか?

A.

菅の台会場は森の中の公園が会場になっているため、天候の影響が駒が池会場に比べて少ないと思います。

駒が池会場は開けた場所にあるため菅の台会場に比べて天候の影響を受けやすいと言えますが、写真をご覧いただくとわかる通り、池から望む駒ケ岳が最高に美しく、また臨時駐車場からのシャトルバスの最初の降り口も駒が池であるなどの利点があります。

搬入、搬出に関してはどちらの会場も搬入口から遠いところもあれば、車を横付けできるところもありますので、どちらが便利かは一概には言えません。

搬入口、出店エリアの詳しい説明は当選した方に送る出店要綱に記載する予定でいますので、そちらをご覧ください。
 
尚、出店数は菅の台180、駒が池120を予定しています。

前回まで どちらかの会場に申し込みが偏るというということはおこっていません。

Q. 出店者はどのように決められるのですか。

A.

杜の市は「実行委員推薦」、「抽選」の二つの出店枠があります。

(出店300中、「実行委員推薦」40、「抽選」260となっております。)

まず、すべての申し込みの中から「杜の市」の出店ジャンルに当てはまらない方、今まで明らかな出店違反があった方等については受付をお断りさせていただいています。

次に実行委員で推薦者を選考します。

以上の方をジャンルごとの出店枠から差し引き、残りの出店枠を抽選で選びます。

Q. 推薦される基準はなんですか?

A.

作品レベル、独創性、今後への期待等を考慮し推薦させていただいています。

また、同じ実行委員が同じ人ばかりを推薦する事の無いよう二年連続で同じ人を推薦することを禁止しています。

(注:違う実行委員が同じ人を推薦した結果、2年連続で推薦で選ばれる場合はあります。)

「たくさん写真を貼った方が選ばれやすいのか」 という質問もよく受けますが、不公平の無いよう基本的には申し込み用紙に貼られた写真のみで判断させていただいていますので、申し込み用紙には一番いい写真を貼ってください。また、作品写真、作家写真共に規定のサイズの物を決められた向きにお貼りください。

Q. 以前あった無抽選出店(三年連続出店不可)枠はどうなりましたか。

A.

「杜の市」では一番最近の開催から3年連続(3回連続ではありません)で抽選に外れた方は、無抽選で出店できる制度を設けていましたが、近年、お申込頂く方の数が増え、結果多くの方が 落選してしまう状況で

「該当者が出店枠のバランスを壊さない程度の数であるという前提で実施する。」

とさせていただいておりましたので、2011年でこの制度を中止させていただくことにいたしました。

Q. 夫が木工、妻が陶芸をやっているような場合、どちらか抽選に通った方で一緒に出店することはできるか。

A.

杜の市は「1出店、1作家」が原則ですので抽選に通った方のみの出店となります。

これは2枠で申し込み、両方抽選に通れば片方をキャンセルすることを前提に申し込まれる方がいては、抽選に不公平が生ずるためそのようにさせていただいています。

Q. いろいろなジャンルの物を制作していて一つに絞れないのだが。

A.

杜の市は「プロの作家であること」を申し込み条件にしており、何のプロであるかは明確にしてほしいというのが実行委員会の考え方ですので主としているものでの出店をお願いしています。

Q. 出店場所はどのように決められるのですか?

A.

2012年から前日からの場所決め方法が変わります。
前日から来られた方は会場ごとの決められた位置に椅子を持って並んでください。

椅子の置いてある順番に受付をいたします。
今回から各出店ブースに番号が書いてありますので受付までに自分の希望する番号を決めておいてください。(重複する恐れがありますので第三希望くらいまで決めておいてください。)

受付時間になりましたら受付に自分の希望する出店ブース番号を申請し、「受付提出用紙」を提出しキャプションボードを受け取ってください。
受付の済んだ人から入場し、申請した場所に自分のものだと分かるものを置き、搬入時間になりましたら速やかにテントを設置してください。
当日来られた方は早く来た方から空いている「出店ブース番号」の書かれた場所にテントを広げてください。当日の受付は場所を決めてからで結構です。

詳しくは当選者にお送りする「出店要項」をご覧ください。

Q. 前日から来ないと良い出店場所は無くなってしまいますか。

A.

杜の市は自然の公園を会場にしているため出店場所によって条件の違いがあり何をもって「いい出店場所」とするかは出店者によって違ってくると思いますが、常連の方は人通りの多いところ、搬入がしやすいところなどよくご存知のためそういった所から埋まっていくのは確かです。
初めて参加される方は当選通知と共にお送りする「出店ガイドマップ」を見て事前に検討し、当日現地で確認してみてください。

尚、2011年「杜の市」において出店方法について出店者の皆様へアンケートを行ないました。
(アンケートの回収率は250/300 でした。 ご協力ありがとうございました。)

出店方法についてのアンケート結果は

今のまま(早く来た人から場所を決める)   174(70%)
実行委員会で場所を決める          49(20%)
抽選で場所を決める             21( 8%)
その他・無回答                6( 2%)

と言う結果でした。

結果はいままで通りの方法を希望される方が6割以上おられるということですが、逆に言えば今の方法に不満がある方も3割おられるという事です。
アンケートの声ではやはり前日から搬入に来れない方の不満が多いように思います。
ただ「杜の市」において抽選等の方法で出店場所を決めるのは難しいのが現実です。

他のクラフトイベント会場のように駐車場や障害物のない平らな場所で行なわれているイベントであれば出店場所にそれほど大きな違いはありませんが、「杜の市」は自然の公園をそのまま会場に使用しているため、場所によっては「直射日光の当たるところ」「家具などの大物を搬入できないところ」「通路が狭く奥行きが短いところ」等、出店場所によって様々な条件が違ってきます。抽選によって決められたところに用意したテントが張れないなどの問題も出てくると思います。

アンケート結果に従い、当面は今まで通りで行ないたいと考えていますが、他の出店方法を望む声が多くなるようでしたらまた検討させていただきたいと思います。

Q. 前日受付終了後(午後4時30分以降)会場に来た場合はどうすればいいですか?

A.

出店場所を決めた後、受付は次の日の朝おこなってください。

Q. 電源はありますか?

A.

電源はこちらでご用意できません。 必要な方は各自で発電機等をご用意ください。
また使用される方は防音対策・設置場所をよくお考えのうえ、お隣の出店者に一声かけておこなって下さい。 
(あまり騒音などが酷い場合、使用をお断りさせていただくこともあります。)

Q. レンタルテントを借りた場合、出店場所は決まっているのですか?

A.

はい。出店場所はこちらで指定させていただきますので(テントに名前が貼ってあります)

場所取りの必要はありません。 またテントの設置・解体もこちらでおこないます。

Q. 出店スペースのサイズは?

A.

規定では3,6m×3,6mとさせていただいていますが、公園をそのまま会場として使用しているため、規定の出店スペースが取れないところもございます。

当日会場にてご確認していただきテントの設置をおこなって下さい。

Q. 禁止事項はなんですか?

A.

出店許可を受けていない人を出店させる行為・またはその作品の販売、仕入れ品の販売、申し込み時申請しているジャンル以外の作品の出店は禁止です。 

違反がありますと来年からの出店はできません。
また、「半額!」「大安売り!」などのボードを掲げての販売、委員会で許可されている以外の団体の募金行為、飲食の販売も禁止です。

Q. 金曜日のテント設置後と土曜日のイベント終了後、商品をそのままテントに残してもいいですか?

A.

構いませんが、商品の管理は各自の責任においておこなって下さい。
また夜、強風でテントが飛ばされないよう足を短くする、しっかり固定するなどの処置をおこなって下さい。

ページの先頭へ戻る